忍者ブログ
何だかんだあったけど、言葉を仕事にしたい。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016-7-3

横浜しごとセンター職員さんの力を借りて、履歴書の体裁を整え、後はパラドックスからの質問項目だけだと思ったら、職務経歴書なるものを書かなくてはいけないとな。完全に記憶からこぼれ落ちてた。なんたる失態。
とゆうわけで、土曜に引き続き、横浜技能協会へと赴き、荷物を置いて二郎ラーメンを食べてから、職務経歴書を完成させようと思っていたら、今日はお休み。時間も13時を過ぎていたので、二郎を食べたら14時越えして、もはや職務経歴書を、作る時間が無くなってしまう。仕方なく伊勢佐木モールにある吉野家で牛丼大盛りと生卵、サラダと味噌汁を食べる。
その後、カフェチェーンでは最も居心地の良いベローチェへ行き、4人席に1人で座る後ろめたさを少々覚えながら職務経歴書を作成。ハローワークも今日は休みのため、ネットの書き方例を参考にしながら、せっせと作る。
前職のℹ︎園
資格学校✖︎✖︎✖︎
現職の公職
の3つを基軸にして作ることを計画。
ℹ︎園の途中で、グループ練習の時間となり、やむなく店を出る。
練習が終わった後には、バスで地元に戻り、クリーニング屋で、服を受け取り家に帰る。この時、卵とベーコンを買うのを忘れる。
家に着いてからは夕餉の仕度。サラダに炒め物、デザートはヨーグルトと信玄餅。食べ終えてから職務経歴書の作成に取り掛かる。
作り方としては、
・履歴書の職歴で書いた内容の具体化
・ネットの例を参考にして、視覚的な見易さを、意識
・仕事の成果と、自分の能力をアピール
上記3点を心がけて作った。
何とか形になったところで、昼のベローチェにいた時に、友人2人に送った履歴書の返事がきた。
どちらも予想を越えて、誠実に批評をしてくれる。この2人なら、キャリコンにすぐなれるに違いない。
修正はあるにせよ、後はパラドックスからの質問項目を仕上げれば、書き物は終了。作品集に変わる自己PRになるものって何だろうな
PR
2016-0701

明日の土曜日まで志望動機と自己PRそしてパラドックスからの質問項目を完成させたい。
ここ数日は行きの電車の中で、あぁでもない、こうでもないと考えている。志望動機も作品のようで、書き上げたそばから、こんなの全然ダメだとやり直したくなってしまう。
だけど、期限が定められていないとはいえ、あんまりに時間が過ぎるのは良くないであろう。
仕事が終わり、桜木町へドラムを叩きにいった。いつまで経っても思うように叩けないことに落胆する。できるようになったことに目を向けようとするも、隣から聴こえてくる快活なリズムはまるで、職場で語られる理路整然とした会話のようで、聴いていて心が沈む。
バスの中では、女性のひそひそとした声が聴こえ、こいつら人生楽しく過ごしてるんだなと腹立たしい気分。こんな状態で勉強や志望動機を書けるのかどうか。
通り一遍のことを書いてしまうのは、自分が確立されていないからなのか。成長の仕方を誰もぼくには教えてくれないから、自ら試行錯誤しながら学んでくしかないんだ。
ゾンビ

原題:DAWN OF THE DEAD
監督:ジョージ・A・ロメロ

全米各地で死体が蘇り生きた人間を襲い始めた。テレビ局に勤めるフランとその恋人であるスティーヴンは、友達なのか、SWAT隊員のロジャーとロジャーが任務中に知り合ったピーターと共に局のヘリコプターで脱出を図った。
途中で燃料を給油し、たどり着いた先は、ショッピングモールであった。
本当はロメロの別の作品を観たかったのだが、間違えて借りてしまった。
ゾンビを駆逐して自由になったショッピングモールは、楽園のようだ。選びたい放題の洋服や時計、化粧品にご満悦の4人。足を負傷した後のロジャーがおもちゃとゲームセンターで遊んでるときの表情がいい。
やがて、ゾンビ化したロジャーはピーターによって頭を貫かれ、ショッピングモールに目をつけた強盗団(マッドマックス1のような輩達)によって、封鎖されていたバリケードは破壊され、モール内は強盗団とゾンビが入り乱れる。三つ巴の争いの中で、ヘリボーイことスティーヴンは、強盗団に足を撃たれ、エレベーターでゾンビから逃げようとしたが、捕食されゾンビ化。人間のときの記憶から、ピーターとフランがいる部屋へと通じる扉を破壊し、他のゾンビを、引き連れ浸入してくる。ピーターの放った弾丸がスティーヴンの頭に直撃。これはピーターよりもフランに撃たせた方が、カタルシスある気がするのだが…
フランはピーターにヘリで逃げようと提案したが、ピーターは行きたくないと拒否。そのまま部屋に残り自殺を図るが、すんでのところで思い留まり、ヘリに乗ったフランと合流。この時のピーターの魅せる体術が地味ながら、いいね。妊娠したフランを守るのは、お前しかないぞピーター。かくして2人は、楽園を捨て、あてのない旅へと飛び立っていく。
2016-6-25

目が覚めたら、グレゴールザムザは醜い虫となり、地べたで熟睡したボクの足の先にはDVDゾンビのトップページになっていた。page oneは Joe Hendersonのアルバムタイトルである。
午前中にクリーニングを出し、その足でクラヴマガへと向かう。途中ですた丼により、ローストビーフ丼を横浜で食べた後、バーキンでホットコーヒーを飲んで、英気を養う。ランチに炭水化物を取っても、体重は横ばい。知りたい体脂肪率は体重計の欠陥のため、1度しか表示されず、その時は17.5パーセントだった。
2時間のマガ終了後、チル状態に突入。これから家に帰り、社福士のレポートを仕上げ、パラドックスの履歴書を書く。
予定していたレポートは無事終了。パラドックスの履歴書を書く前に、新宿に行って、友人と会う。土曜日の夜ぐらい、飲んで語りたい。
パラドックス履歴書の完成が遠ざかるが、仕方ない。順調に仕上がることなんて、この歳になると少ないことの方が多い。
2016-6-24

昨日は午前が東京駅で仕事、そのまま研修がある茗荷谷へと移動。時間に余裕があったので、ランチの店を検索。昼食は炭水化物を食べてもよい貴重な食事の機会。必然、検索にも力がはいる。候補としてあがったのは、つけ麺屋と麦とろと焼き魚定食。いつもの食生活からラーメンに惹かれるボク。しかし、栄養価は定食の方が高く、なによりボクの開拓精神を刺激する。軍配は定食に上がった。
結論を先に言うと、この選択は正しかった。生卵が載っかったとろろと薬味のネギ、生姜を混ぜ合わせ、少しずつご飯にかけて食べるのも美味く、焼きたての実の詰まった秋刀魚も絶品であった。
ぬか漬けは今まで食べたことないほど、芯まで漬けた感じがした。もはや、ヴィンテージワインの域だ。まぁ、ヴィンテージワイン飲んだことないから、想像に過ぎないけど…
研修は前半が論文、後半が都政に関する内容だった。論文試験が今年はないので、初めは集中できなかったけど、論文を書く前にまずレジュメを作ることが大事との話は、他にも応用が効くと思ってからは、そこからインスピレーションが色々と湧いて出た。都政の研修は試験に直結するわけだから、集中して受ける。
研修終了後は、所に戻る必要が無くなったので、そのままクラヴマガへ。昨日に引き続き、今週2回目、良いペースである。
ただし、終わって家に帰る頃にはかなり疲れが溜まっていて、夜食と風呂に入るので精一杯。志望動機は書けずに終わった。
そして、前置きが長くなったけど、今日6-24。珍しく一日中所に入れたので、溜まってる仕事を処理していく。昼食に唐揚げ、海老フライ、カツがトッピングされたカレーと、セブンドーナツを食べて、幸せ。19時の出張も無事に終えて、仕事終了。
デッドプールかヒメアノールを観たかったけど、節約のため、ツタヤでジョージAロメロのゾンビ(原題:DAWN OF THE DEAD)を借りる。いつまで経っても店の名前が覚えられないイオン系列のスーパーで3個1パックの大福を100円で購入。DVDと合わせ、〆て200円。オレはこれで充分幸せだよって、呟いた。しかし、またまた疲れのせいで、夜食と大福を食べ終え、ゾンビを観ている途中、寝落ち。またしても、志望動機を書くことはできずに終わった。ダメだなぁオレは。
プロフィール

HN:
言葉の書き手
年齢:
34
HP:
性別:
男性
誕生日:
1985/01/04
職業:
京急線品川付近
趣味:
ジャズドラム、ランニング、筋トレ、ウイスキー
自己紹介:
新宿から品川付近に勤務場所が移った、横浜在住の大人です。連なる日の生活を通して、来訪者方に役立つ情報を与えられるような情報をお届けしていきたいです。
人気ブログランキングへ
最新記事

今月の私の一冊